【Power Apps】画面遷移時にComplete画面を差し込んで時間でホーム画面に戻す

最近Power Appsを勉強しているのですが、キャンバスアプリでアイテム情報を登録したあと、
正常終了したらCompleteという画面を差し込む方法で少し詰まってしまったので記事にしておきます。

情報登録後にComplete画面に遷移させる

最初、保存ボタンの関数に「SubmitForm(Form1)」を登録していたので、
これを「SubmitForm(Form1);Navigate(Complete)」に変更してみましたが駄目でした。
一瞬Complete画面が表示されるのですが、すぐにホーム画面に戻ってしまうのです。

原因を調べてみたのですが、成功時の遷移画面はボタンではなく、
フォーム自体に設定する必要があるようでした。

ボタンが配置してある「Form1」のプロパティを見てください。
そこに[OnSuccess]というプロパティがあります。
このプロパティの関数に「Navigate(Complete)」を登録すると、正常にComplete画面に遷移させることができました。

5秒後にホーム画面に戻る

このやり方が正しいのかちょっとわからないですが、
タイマーパーツを利用してComplete画面からホーム画面への遷移を行います。
こちらは簡単で、以下のように画面にタイマーを仕込みます。

タイマーのプロパティを利用して、以下を設定していきます。
 ・Visivle -> false
 ・AutoStart -> true
 ・Duration -> 5000
 ・OnTimerEnd -> Navigate(HomeScreen,ScreenTransition.Fade)
これで自動的にタイマーを起動して、5秒後に画面遷移します。

終わりに

今後はちょっとSharePointではなく、Power Appsの記事を精力的に書いていこうと思います。
仕事でちょっと増えてきたので…

それではまた