【SharePoint Online】モダンUIのリスト/ライブラリをJSONでカスタマイズする【JSONタイル】 -その3-

2020年4月18日

今回はビューをタイル表示にするように”TileProps”プロパティをJSONカスタマイズしていこうと思います。
内容に関してはこちらのソースを参考にさせていただきました。

早速見ていきましょう。

TilePropsプロパティ

まずはソースを確認してください。

TipePropsプロパティには、以下の要素が含まれています。

  • Width
    →タイルの横幅を設定
  • height
    →タイルの縦幅を設定
  • formatter
    →列の書式設定を記載
  • hideSelection
    →セレクタ機能のスイッチ

formatterには列の要素を記載していきます。
今回のソースでは以下の列プロパティを参照して、タイトル、アイコン、新規タブで開くかを設定していきます。

  • [NewTab]・・・「はい/いいえ」新規タブでリンクを開くかどうか
  • [Title]・・・「1行テキスト」表示名
  • [Icon]・・・「1行テキスト」表示するアイコン

アイコン自体はOffice UI Fabricのアイコンを文字列で指定しています。
ビューを変更して見てみると、このように設定しています。

終わりに

今回は以上です。
最近Android関連のアプリを作成するのに夢中で、
更新が滞ってりました。。。

ここからまた改めて更新続けていこうと思います。

それではまた。