【SharePoint Online】モダンページのテキストWebパーツが凄い!!

こんにちは。
先日、TwitterでテキストWebパーツがすごいという話が出ていました。
MVPの 平野愛様ですね。

なので今回は僕も試してみよう!!
という検証回です。
 ・どんなファイルがアップできるのか
 ・どこにアップされるのか

を確認してみます。

それでは行きましょう。

何でもコピペできる!!

今回話題になっていたのは、テキストWebパーツにドラッグ&ドロップかコピペで何でも配置できる様になったというのが主旨のようです。
僕も色々試してみたいと思います。

まずは、テキストWebパーツをページに配置します。


では手始めに画像ファイルをドラッグ&ドロップ・・・


これはできるようですね。
言われてみれば今までできなかったような・・・??
では次はパワポのオブジェクトをコピーして・・・


コピペすると・・・・


いける・・・!
これは凄い!!

じゃあムービーはどうですかね?
流石にこれは無理でしょう・・・

う~ん。。。
コピペ自体はできましたが、
10分くらい待ってみてもずっとぐるぐるしてしまいました。
5秒位のサンプルビデオなんですけどねぇ。。。
残念です。

と思ったら、テキストWebパーツじゃなくて直接セクションに貼り付けたら行けました(笑)

他の画像なども直接セクションに貼り付けられるようですね。
なので正確にはテキストWebパーツはいらないようです。
セクションに貼り付けることで自動的にWebパーツを設定してくれていました。

どこにアップロードされるのか

調べてみたところ、パワポや画像ファイルはpngに変換されて、
リソースファイル配下にフォルダが切られ、配置されるようでした。

ではMovieはどこに行ってしまったのか・・・?

ありました。
ドキュメント(Shared Documents)の配下にありました。

ファイル ビューアーWebパーツが自動的に設定されて、
ドキュメント配下に配置されるんですね。。。
ファイルビューアーがOneDriveに配置するようになっているので当然といえば当然・・。

終わりに

今回はさっくり以上となります。
知っていたら意外と意識しないような機能ですが、
意識すると大変ありがたい機能だなと思います。
今後はファイルの配置場所なんかが指定できるようになるとありがたいですね。

それではまた。